Fuko’s blog

『ふうこの日記』

初めまして^^。母ちゃんこと、ふうこです。

正直、毎日バタバタと試行錯誤しています(⌒-⌒; )。。

ここでは日々の活動や私の頭の中を整理もつかないままゆるゆるとブログに書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

『Fuko’s blog』

Hello!

I’m Fuko.

I’ m going to upload my daily record here.

about food, my life as host, music….etc….

02/29/2020

こんな時ですが、やれること全部やって、ガハハとみんなで笑って、乗り切っていきます!

また皆が集まれる場所になるよう守っていきますから、どうぞ応援よろしくお願い致します!

02/15/2020

この度、予約サイトのBooking.comより、「口コミアワード2020」頂きました!!
一年目にして嬉しいです。
タイトルに、more than a number とありますが、、、
まさに、
この口コミを書いてくださった方々1人1人と私はお会いして1日を過ごしていたと思うと不思議な感覚です。
1日、1日、それぞれの日々の中で、
鳩ヶ谷まで足を運んで、
さらに風の森キッチンまで来てくださった方々。。
当たり前の事ではないといつも思います。
ありがとうございます。
これからも、一つ一つの出会いを大切に暖かい場所を守っていきたいです。

We got the Traveller Review Awards 2020.
Thank you for your staying and review last year!!!

It is cold outside in Japan this week.

But we are kept warmly in the house by a firewood stove.
It is little hard to get enough firewood for stove, but there are kind neighbors!!

01/09/2020

お正月はバタバタと、各国からのゲストと過ごしました。
鐘もついてお雑煮食べて元旦の御護摩焚きにも参って、良いお正月でした♬
ベッドが足りないくらい人は居るのに数日日本語を話さないという境遇。。
はじめて、家族も友人も同僚も居ない、1人で海外旅行してるような感じでした。でもみんな優しいゲストで穏やかでした。寝静まって1人薪ストーブの前で寝袋広げて。。こんな時間が良いなぁ。。好きです。

新年早々ですが。。

アマゾンに続きオーストラリアでも火災が続き、、、大きな森が燃えています。

私たちの生活に影響するくらいの大きな森が。

そして民主化運動やテロがあちこちに起きて、とうとう日本からも兵隊が行き。

日本の農と食も今かなり危機的状況にあると感じています。

毎日身体がだるかったり、睡眠不足や現代病の人も多いと聞きます。

私は、
新年の節目に、

「今年も皆無事に、平和な日々を大切に、笑ってまた年越しを迎えますよう」

願います。

忙しくても、
ぎゅっと抱きしめたり、
一緒に歌ったり踊ったり、

そんな時間がたくさんあるように

願います。

うまく言えませんが。。

私たちが希望を見つけて嬉しくなるのは、戦争の中ではないと思います。

戦争は人の命も自然環境も大きく破壊します。

サイレンや取り引きや成功の中でもなくて、

ただなんとなく、

分かり合えて、

共に生きれる、

そういう時かなと思います。

全然まとまりません。

言葉は難しい。。

とにかく、

それぞれの場所で息をして、

無事にまた年越ししましょう!

今年も健康で素晴らしい年になりますように!!

01/11/2019

随分と空いてしまいました。。。。

もう少し短い記事で、こまめに投稿することを心がけます。

先日の川口暮らふとありがとうございました!

I performed at the local craft event!

Sooo much fun with kids.

Thank you.

機会をくださった皆様に感謝しています。

子どもたちとはしゃぎまくりの2ステージは大変だったけど楽しかったです!

 

04/09/2019

今日はFM川口で10分の番組をされているkomadoさんにご紹介いただけることになり、収録しました。16日〜20日の13:50~14:00で配信されるようです^^♬♬

I got the interview recording for local radio program today.

改めて、オープンのきっかけなどお話しさせていただく中で、自分でも振り返る機会になりました。

(喋りは全然ダメでした笑。。緊張したし(;_;)。。)

It was good review time for me about… “Why I opened this guesthouse” and “Which is the most important policy for us”.

Kazenomori-kitchen is reformed by ourselves. We chose the traditional, eco-friendly way to reform it.

Policy of my kitchen is that we buy ingredients from organic farmer and producer. 

I have the experience that I cried when I bite the fresh vegetables which were sent by a farming family. Because I felt really nice. And I thought I want to share these products with others.

風の森キッチンは古民家を自分たちの手で改装して自然素材にこだわったり、環境に寄り添う暮らしを考えながらリフォームしました(詳しくはまた書きます)。キッチンという名前だけに食を大切にしていて、身体や地球に優しい農産物や加工生産品を買おうというポリシーがあります。自然栽培、有機栽培、自家採種など聞いたことのある方も多いと思います。例え小さなつながりでも採れたてを直接届けられる季節の野菜は優しくて、生で丸かじりして泣き出してしまったこともあります。みんなでシェアして美味しく食べ尽くす。これは私が目指すキッチンのあり方です。

などなどこだわりは色々とありますが、、、

これは『単なる私の』こだわりです!!!!

But, these policy are just my private ideas.

Then now I want to talk about origin of the name “Kazenomori”.

It is a forest of the wind when I translate the name literally. There are 2 meanings.

First, we are next to the small forest. So we can hear the sound of the forest.

Another meaning is the image that a great variety of wind gathers and form a forest.

We share the house across a generation and a country. Sometimes it is struggling to make everyone feel comfortable. But I think this is one of important theme to be a guesthouse.

 

『風の森』の名前の由来ですが。。。

一つめは、単純に林にピタリと隣接した建物なので風の音や木立の揺れる音、鳥や虫の音がよく聞こえる場所ということです。(夏場は早くからセミの鳴き声に起こされるという難点も。。。(^◇^;))

二つめは、多種多様な風がゴウゴウと集まって森を形成するイメージです。

世代や国や思想を超えてみんながやっていける形はないか。みんなが心地よく『居られる』。これが風の森キッチンのテーマだと思っています。便利だけではなく、ほっとする、帰ってきた感がある、安らげるという部分も大切だと思っています。ほっと安心したときは他の人を思いやれたり、違いを乗り越えて少しづつ歩み寄って過ごせると思うからです。

鳩ヶ谷は埼玉川口市にあり(合併した!)、地下鉄南北線から直通される埼玉高速鉄道上の駅です。

Our station “Hatogaya” is on saitama railway that has direct connect to the Metro nanboku line.

We have the history as a post town to continue from the Edo era.

We are located in the Tokyo suburbs. So the reasons why guests stay this house are various.

About 50% of the guests are from other city in Japan ( For sightseeing, job, job hunting, event, contest, going to hospital, seminar etc,,, )

About 50% of the guests are from other countries ( For sightseeing, job, event, contest, volunteer, etc,,, )

徳川将軍が日光に参る際に通られた日光御成道上の宿場町という歴史もあります。

なので江戸(東京中心部)からも近く、中途半端に(程よく)都会です。つまり集まる方々も理由は本当にそれぞれで。。。

半分は海外からの方(旅行、ボランティア、仕事、トレーニングなど。。)、半分は日本国内からの方(旅行、仕事、就活、イベント、通院、大会、セミナー、引越しの途中、など。。。)です。

一泊からひと月以上もあります。

Someone stay just a night, someone stay more than one month.

Backpacker, student, office worker, president, drawing artist, musician, family….when they are tired after having finished a schedule of the day, I hope they feel relaxation like home.

 

旅人も学生も会社員も社長さんも画家もミュージシャンも家族も一人旅も、、、一日のスケジュールの後に疲れて到着した家で、ほっと一息ついて、『おかえり』『ただいま』『行ってきます』『行ってらっしゃい』が飛び交うような、そんな家でありたいと思っています。

初めは緊張した表情で到着するゲストが次第にリラックスした表情を見せてくれる姿を見るのがお母ちゃんの楽しみです。

 

 

 

 

 

23/08/2019

賑やかな夏休みシーズンありがとうございました!!

Thank you for summer holiday week with lots of visitors to Kazenomori!!

 

(ちょっと前に来てくれた家族の写真^^❤️北海道の父、仙台の弟、茅ヶ崎の妹とその息子、あともう1人妹がいて4人兄弟です♬ This is my family. My father from Hokkaido, brother from Sendai, sister from Kanagawa with her son.)

父初孫♬♬嬉しそう^^

父は北海道で自然栽培農家(農薬も肥料も使わない営農方法)と、木工作家の兼業をしています。

He looks happy with his first grandchild.

He is a furniture maker and also organic style farmer(no-pesticide and no-fertilizer) in Hokkaido. 

 

お盆の週もひと段落、静かになってしまうなあと思っていた今週ですが、予想外にゲストが再集結!!

旅行を終えてまた戻ってきてくれたカナダの兄貴たち、飛行機チケットの手違いで家族の中で一人日本に残ってしまったポーランドの女子大生、母と別行動で風の森に残ると決めた中国の少年。。。。

数日でしたが少し静かになった風の森で、なんだか少しだけ特別な感じがしたのは私だけではないはず。。。

After this holiday week, there were nothing on my schedule of the hotel guest.

But, 2 of Canadian men came back from their Japan travel. And a polish women also came back (because of the trouble of the airline ticket). And a Chinese boy decided to extend his stay.

So we got 3 more days with more familiar feeling to live together.

不思議な家族感^^

夜にリビングで話していて、『中国についてどう思う?』って皆に攻め込まれた時は正直ドキッとしました。

ジャスティン『僕は旅先でアメリカ人と間違われるけど少し嫌な気持ちになる』

“ロクサナ『私もロシア人と言われたら不快よ』

私『私。。。私はそう言われても別になんとも。中国はあまりに大きいし。』と、口で言いながらも、、、とっさの表情や言い方、、、何かが違う、、自分でも感じたし、みんなもニヤリ。

もちろん自分たちの文化に誇りを持つのは大切だし、あまりにざっくりとした質問すぎたから、その後しばらくそんな話をしたけど、、、最初の質問が今も胸に残っている。

私たちはみんな違う。

One night, they asked me about China and Japan.

“If some one call you as Chinese, how do you feel?”

Justin ” I hate being called an American”

Roksana ” Me too I don’t like being called Russian”

I ” Well….I’m ok…. I don’t feel something bad…. Because we are similar and China is an huge country as I can not define it with a word…”

But,,,,in fact….we felt something is off…from my tone and expression. 

We are all different. 

It’s good to be proud of our own country.

And I think we should keep conversations  to know each.

I won’t forget the question ” How do you feel about China”.

Now we have some problem of Japan-China relations and Japan-Korea relations.

今、、、日中も日韓もやぶさかでなく、、、遠くアマゾンでは森林の燃えるニュース。

鳩ヶ谷では例外なく高齢化が進む一方で、子育ての直面する問題も聞こえてくる。

食のこと、生活のこと、環境のこと、全てはお互いに関係しながらサイクルしていると思う。どう生きる???考えることはたくさんあるけれど、日々の出会いと恵みに感謝しながら、少しづつ良い方向へ向かっていければと思います。。。。

We have also problem of aging and child care in our town.

I heard news of the forest fire of the Amazon this morning.

About food, life style, environment,,,etc

I think that all problems are related each other. I don’t know what I can do clearly.

But I think we can be better by better, If we hope it.

あああ、私がブログなんて書くと絶対真面目になってしまううう(~_~;)。。。。

常連さん。↑He is our regular customer.

カマキリとコガネムシも最近多い。Also mantis and beetle.

あと周りの女郎蜘蛛がドキッとする!The big spiders surprise me sometimes!

 

 

 

 

15/08/2019

ちょうど昨年7月から内部の改装に着手し、どんな家になっていくだろうかと思いを巡らせつつ、、、

サルスベリが咲いて猛暑の続くころはじめは一人で、、、次々、直美さんに続き朋ちゃんが駆けつけ、せりなが合流して、岐阜からは大工のいくみ家族が毎月トラックで強化合宿として作業と指導にやってきてくれました(本当にありがとう!!!)。

ひたすら暑かった(^^;;

改装中の家でキャンプみたいに皆で寝泊まりしたのは忘れられません。

Last July, I started to renovate this house (the time I didn’t image clear about the figure after I reform it….  ).

It was a crazy hot summer and the lagerstremia tree was in full blossom.

First, I was alone in this project,  later Naomi, Tomoko, and Serina joined me.

And one of my best friends, Ikumi and her family whose are carpenter went to help us every month.

I won’t forget the time when we camped inside the house and the BBQ.

起きて、蚊取り線香つけて、カセットコンロで毎日ご飯を作って、、、。。

手伝いにやってきてくれたみんなで焼肉したのも思い出。

水道、電気など地元の業者さんに色々迷惑もかけたりして(^_^;)。。。

DIY記録についてはまたおいおい書きます。。。

So many friends and local people helped to renovate the house.

(I’ll put another article about the renovation works later….)

It was my first time trying a lot of new things, like using electric tools, gauging plaster…

漆喰をこねたり、インパクトドライバーもはじめは慣れない^^;日々でした。

たくさんの方に応援していただいてゲストハウス&カフェとして2018年12月14日にopenしました。まさかopenまで辿り着けるとは半信半疑だったので、、、、本当に感謝の気持ちで毎日おります。

オープンしてからも試行錯誤、嵐のように日々は飛び去って、、、、

気がつくと、8ヶ月も経ってしまいました。。。

WordPress初心者の私と明日香さんと二人、数ヶ月パソコンとにらめっこしてHPができました^^。明日香さんありがとう!

Finally, we opened this guesthouse on 14/12/2018.

I would like to say thank you for all the people who helped us.

8 months after the opening, Asuka and I created our first Home Page on WordPress.

It was also my first time trying to make a homepage.

Thank you Asuka!

本日は終戦記念日。

歴史の道の上に私が今生かされていることに感謝の気持ちと、同じ過ちと悲しみを繰り返さないようにと願いを込めて最初の投稿を終わりにします。

Today is World War II ending celebrations in Japan. I’m really grateful to live in a peaceful country and hope the mistakes of the past will never be repeated again.

タイトルとURLをコピーしました